FC2ブログ

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

久々に映画を観に行ってきました。

公開初日を迎えたジョニーデップ主演、ティムバートン監督の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観ました。
20080119.jpg

待望のジョニーデップ主演作品の初日なので、映画館もほぼ満員状態で前の方までお客さんがいました。
私も完全なるミーハーのジョニーデップファンなので、映画の内容をあんまり考えてもいなかったんだけど、よくよくTVCMやポスターを見たらオドロオドロしい雰囲気はいっぱい。
ホラー系の映画は絶対観ない私が大丈夫かな?っと若干腰が引けてきた。。。
でも、座席指定買っちゃったし、行かざる終えないし、怖いもの見たさも出てきた。

映画が始まったら、やっぱりそこはジョーニーデップの魅力が凄い。
ジョニーデップはどの作品もキャラの濃い人物を、完全に演じて観ている人を魅了してしまいます。
この作品も、自分の目的のために人の首を掻き切って、まさに悪魔のようなキャラの中にも、それだけではない内面の寂しさと優しさとみたいなものも、しっかり伝わってきます。

ユーザーレビューなどを見ると、ミュージカル調であることに批判も多々ありますが、私はミュージカル調なのが救いの気もしました。
全体の映像はモノトーンで暗い雰囲気の中、首を掻き切って血が噴出すシーンを印象的に使っているため、「ウゲェ~~~~~!!!」って思う場面を凄く多いです。
これをシリアスに演出したらマジなホラーに近くなるけど、そこをミュージカル調にしたことで、幾分ショックが少ないと思います。
まぁ、そこが中途半端っと思われてしまうのは仕方がないかな。

見終わった後、気分の良いというものでもないし、散々言っているように、そもそもR指定なので、心臓の弱い方や、私のようにホラー系が苦手な方は覚悟が必要かもしれませんが、それさえOKなら作品としては私は納得の映画でした。
スポンサーサイト



プロフィール

nagoyan

Author:nagoyan
管理人nagoyanがI Love【愛】な日々の出来事いろいろお話ししちゃいます。
↑写真はスペインのサグラダファミリアです。

I Love 名古屋
I Love スペイン
I Love 嵐
I Love 堂本剛
・・・etc・・・

息子くんの成長曲線

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ検索