スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なごや七福神

興正寺、萬福院、福生院、宝生院、笠覆寺、辯天寺、宝珠院と七寺めぐって、なごや七福神の御朱印が揃いました。
御朱印帳を広げて見ると、さまざまな筆質があり、すごく有難い感じがします。
せっかくなので、我が家のお仏壇に飾って、おじいちゃんやおばあちゃんにも見てもらいました。
20110730-7.jpg
さて、なごや七福神を廻ったので、今度はどこの神社か寺院に行こうかなぁ・・・
京都・奈良への旅も計画中ですので、お楽しみにしていて下さい。
スポンサーサイト

宝珠院「大黒天」

なごや七福神をめぐっていきましたが、最後を締めくくるのは中川区にある宝珠院。
地下鉄の高畑駅の西へ少し行ったところにありますが、先程の辯天寺と同様にひっそりとした感じのお寺です。
20110730-5.jpg
こちらのお寺もインターフォンを押してお寺の人を呼んでみましたが、しばらく待っても応答がなく。
あれ~いらっしゃらないかなぁ~っと思いつつ、もう一度インターフォンを押してみました。
それから間もなく「はぁ~い」とお寺の人が出てきて下さいましたので、恐縮しながら御朱印をお願いしました。

こちらが宝珠院の七福神「大黒天」の御朱印です。
20110730-6.jpg

辯天寺「辯才天」

続いて車で向かったのは港区にある辯天寺です。
本当に町にひっそりあるお寺さんって感じです。
参拝人どころかお寺の人の姿も無く。
20110730-3.jpg
お参りをさせていただき、インターフォンをピンポ~ンっと押して、お寺の人に出てきていただき御朱印をお願いしました。
こちらが辯天寺の七福神「辯才天」の御朱印です。
20110730-4.jpg
御朱印を書いていただき「ありがとうございます。」って立ち去ろうとしたところ、「あっちょっと待って下さい。」って言われ、「これお下がりですので召し上がって下さい。」と、ぽたぽた焼きのおせんべいを下さいました。車に乗ってから早速食べちゃいました(笑)

笠覆寺「恵比須」

なごや七福神めぐりを再開します。

まずは南区にある笠覆寺(りゅうふくじ)へ向かいました。
名古屋の人には笠寺観音で有名ですよね。
私は初めて訪れましたが、大須観音みたいにもっと賑やかかと思っていたら、すごくひっそりして参拝人もまばらでした。
20110730-1.jpg
こちらが笠覆寺の七福神「恵比須」の御朱印です。
日付だけがスタンプ・・・筆書きしていただきたかったなぁ(泣)
20110730-2.jpg

大須観音

大須観音では七福神だけではなく、ご本尊の御朱印もいただきました。
ご本尊の聖観音さまをお奉りする大悲殿と記されています。
20110718-10.jpg
作務衣を着たかなり若い女性が書いてくださいました。
見た目とは違い大胆で達筆な筆使いでした。

宝生院「布袋尊」

続いて向かうのが大須。
歩いて行こうかなぁ・・・って考えてはいたものの、暑さと歩き疲れでしんどくなってきたので、伏見から大須観音まで地下鉄に乗りました。
名古屋で有名な大須観音です。こちらのお寺の名称が宝生院なのですね。
境内では骨董市みたいなのが行われていて、かなりの人で賑わっていました。
20110718-8.jpg
こちらが大須観音で知られる宝生院の七福神「布袋尊」の御朱印です。
20110718-9.jpg
とりあえず、今日の七福神めぐりはここまで。
残り3つはまた後日・・・

福生院「毘沙門天」

矢場町から歩き、途中で昼食を取りつつ、錦2丁目まで歩きました。
こちらが福生院。錦の街の中にこんなお寺があるなんて、今まで気づきませんでした。
これまでのお寺と違って、こじんまりとした感じのお寺で、境内ではお寺のおうちの方と思われる女性がお孫さんと遊んでらっしゃいました。
20110718-6.jpg
こちらが福生院の七福神「毘沙門天」の御朱印です。
お孫さんと遊ぶのを中断して、その女性の方が書いて下さいました。
20110718-7.jpg
暑さのピークだぁ~へぇ~~~、っと思っていたら急にザッと雨が降り出しました。
台風が近づいているので、天気が不安定ですね。

萬福院「福禄寿」

八事から地下鉄に乗り、矢場町で下車。
矢場町から東へ向かうと萬福院があります。
こちらのお寺は成田山名古屋栄分院です。
本堂を自由に参拝が出来たので、本堂に上がらせていただき、ご本尊の不動明王は間近でお参りすると、すごく迫力がありました。
20110718-4.jpg
そしてこちらが萬福院の七福神「福禄寿」の御朱印です。
20110718-5.jpg

興正寺「寿老人」

御朱印のことを本やネットで調べていたら「なごや七福神」があり、その七福神のあるお寺を巡り御朱印をいただけることを知りました。
七福神なんてとってもおめでたい感じだし、名古屋市内に点在しているのですが、頑張れば2~3日で参拝出来そうかなぁっと思い早速実行。
20110718-1.jpg
まずは、先日も参拝した興正寺へ。
ここを起点にしたのは、せっかくなので七福神の御朱印を一気にずらっと並べるために、新しい御朱印帳を購入してから始めようと思ったからです。
ネットで見ていて、興正寺の御朱印帳が気に入っていたので、実物を手にして思った通りすごく好きな感じです。
写真だと青に写ってますが、実物は紫っぽい青って感じです。御紋も入って渋いデザイン。
箱入りで1000円でした。
20110718-2.jpg
そしてこちらが興正寺の七福神「寿老人」の御朱印です。
20110718-3.jpg

津島神社

三重から名古屋に戻る帰路で立ち寄ったのが津島神社。
来週の土日には天王祭が行われるので、大変な賑わいになると思います。
夏祭りのシーズンですもんね。
20110716-8.jpg
境内には立派な本殿と、それを取り囲むように沢山の大小さまざまなお社の摂社が点在していました。
こんなに摂社が境内にある神社は、私はあまり見たことがなかったので、ビックリしました。
津島神社の御朱印です。
20110716-9.jpg

多度大社

続いて向かったのは、桑名市にある多度大社。
有名な上げ馬神事の行われる神社です。
20110716-4.jpg
こちらが境内入り口にある上げ馬神事の坂。
20110716-5.jpg
下から見た様子。距離は短いですが、急勾配と最後の壁はかなり険しいものを感じました。
上げ馬神事については様々な意見(動物愛護の問題など)がありますが、馬に興奮剤を投与したりするのはやり過ぎだと思いますが、しかし地域の伝統的な神事として良い形できちんと後世には残してもらいたいですね。
20110716-6.jpg
ここの神社は椿大神社よりさらに参道が厳しかったです。
その分、本宮と別宮が祭られている付近は、山からの水が湧きマイナスイオンを感じて、猛暑にも関わらずひんやりして神聖な雰囲気を感じました。
多度大社の御朱印です。
20110716-7.jpg

椿大神社

御朱印の魅力にどんどんハマッている私。
三連休初日は三重県の神社へ車で向かいました。

まずは、鈴鹿市にある椿大神社。
先日の真清田神社のときにも紹介した全国一之宮の中で、こちらの椿大神社は伊勢國の一之宮になります。
初めて参拝に訪れましたが、名古屋の神社とは違い、山に神様が宿っているという感じで、山や森からの神秘的なオーラが感じられます。
20110716-1.jpg
私が御朱印帳を始めたと知った母が「私も御朱印帳が欲しい」と言うので、こちらのピンク地に椿の刺繍が入って可愛い御朱印帳を母の為に購入しました。
20110716-2.jpg
椿大神社の御朱印です。
伊勢一之宮の御朱印がしっかり入っています。
20110716-3.jpg

Beautiful World

嵐の2011-2012にかけてのライブツアー「ARASHI LIVE TOUR“Beautiful World」のナゴヤドーム公演チケットが当たりました!!
20110715.jpg
去年のツアーは外れたし、今回も周りの申込みした人たちも落選連絡ばかりだったので、あまり期待をしていませんでしたが、見事に当選メールが届きました。
1月のことなので、まだ半年も先ですが、これを糧に日々の仕事も頑張りたいと思います(笑)

興正寺

名古屋に戻り向かったのは八事にある興正寺です。
なぜこちらに行ったかというと、大名古屋十二支というのがあるそうで、興正寺は卯のご本尊さまなのです。
卯年生まれの私としてはぜひお参りさせてもらわなくちゃね。
20110713-8.jpg
山門をくぐると立派な五重の塔があります。
20110713-9.jpg
お寺は神社とはまた別の雰囲気です。本堂に上がり仏様をお参り。
興正寺の御朱印をいただきました。
女性の方がお書きになられていましたが、すごく力強く強弱の筆使いが素晴らしいですね。
20110713-10.jpg
せっかく御朱印帳を購入したので、今後も大事に使うために御朱印帳を入れるポーチを自分で作りました。
和柄の布を買ってきて、御朱印帳サイズに寸法を考えて、手縫いで作りました。
20110713-11.jpg
これから京都や奈良に行くのが楽しみになりそうです。

大縣神社

まだまだ行きます。続いては犬山市にある大縣神社。
こちらも先程お話しした社格でいう二之宮になります。
同じ敷地の摂社には姫之宮があり、女性の守護神として信仰されています。
20110713-6.jpg
大縣神社の御朱印です。
御朱印にも尾張二宮と押印されています。
20110713-7.jpg

真清田神社

熱田神宮のあとに向かったのは一宮市にある真清田神社。
各地域には神社の社格が一之宮から三之宮まであり、尾張國の一之宮がこの真清田神社なのです。
ちなみに熱田神宮は三之宮になるそうです。
20110713-4.jpg
参拝を済ませて御朱印をいただきました。
真清田神社の御朱印です。
男性の神職さんがお書きになりましたが、すごく繊細な筆使いです。
20110713-5.jpg

御朱印帳集め 熱田神宮

今日は所用があり有休を使い会社をお休み。
所用をさっさと済ませて向かった先は熱田神宮。

最近「御朱印帳」というものにとても興味を持ち始め、もともと神社仏閣を巡るのは好きなほうなので、せっかくならこの機会に私も御朱印帳を作ってみようと思ったのです。
御朱印帳とはもともと写経したものをお寺に納めて、その証にいただいていたものだそうです。
現在は参拝の証として寺社にお願いするとだいたい300円程納めて書いていただけます。

そしてやっぱり名古屋市民ならまずはここからと思い、熱田神宮を参拝し御朱印をいただくことにしました。
これが記念すべき私の御朱印帳一冊目。熱田神宮で購入したものです。
御朱印帳は大きな神社仏閣で販売されていて、オリジナルのものとかいろいろあるみたいです。
熱田神宮のものはご覧のように深緑でシンプルなものでした。
20110713-1.jpg
そしてこちらが熱田神宮の本宮の御朱印。
20110713-2.jpg
そしてこちらが同じ熱田神宮の別宮の御朱印です。
こちらご覧いただいてお分かりのように「上知我麻神社」の御朱印が方向を誤って押されてしまいました・・・(泣)
20110713-3.jpg

2011年 夏のバーゲン

今夏のバーゲンがぞくぞくと始まりました。
買物大好きの私はさっそく名駅&栄を巡って品定め。

こちらは高島屋で購入したTシャツ。
かなりダボッとしたシルエットとレースが印象的で可愛かったので購入。
1900円。
20110703-1.jpg
こちらは名駅のユニモールで購入したTシャツ。
グレーとホワイトのボーダーにパフスリーブでシンプルだけど可愛かったので購入。
1500円。
20110703-2.jpg
こちらはパルコのダイアナで購入したサンダル。
黒のサンダルが欲しかったのと、ヒールがペタンコなので歩きやすそうで購入。
8000円。
20110703-3.jpg
とりあえず、この日はこんな感じでいろいろ購入しました。

せっかく栄に来たのでauショップへ。
相変わらず店内は嵐さんだらけ(笑)
スペシャルブックも貰ってきましたが、相葉くんがセンターで超カッコイイよ~!!
20110703-4.jpg

プロフィール

nagoyan

Author:nagoyan
管理人nagoyanがI Love【愛】な日々の出来事いろいろお話ししちゃいます。
↑写真はスペインのサグラダファミリアです。

I Love 名古屋
I Love スペイン
I Love 嵐
I Love 堂本剛
・・・etc・・・

息子くんの成長曲線

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。