スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子揃って退院

15日の出産から11日間の入院期間を終え、メディカルチェックもクリアして、本日無事に息子くんと共に病院を退院します。

お天気にも恵まれ、旦那しゃまと旦那しゃま両親が迎えにきてくれて、息子くんには可愛いセレモニードレスを着せました。
20140325.jpg
初めて病院の外に出た息子くんは、寝ていたものの日差しを眩しそうに顔をしかめていました(笑)
入院中は看護師さんにお世話になりながらの育児だったけど、これから自分の力での育児が始まります。
旦那しゃまや両親の協力を得ながら、新米ママ頑張ります!!
スポンサーサイト

出産!!

3月15日土曜日。
帝王切開にて無事に男の子を出産しました!!
20140315-1.jpg
当初予定では経腟の自然分娩の予定でしたが、陣痛が微弱になって進まなくなってしまい、陣痛促進剤を投与し強い陣痛が起こると赤ちゃんの心拍が低下するという難産となってしまい、14日の朝から丸一日以上経っていて、これ以上長引くと母子共にしんどい状況になってしまうことが考えられ、尚且つ、児頭骨盤不均等(赤ちゃんの頭がママの骨盤より大きい)の疑いも元々あったので、緊急帝王切開に切り替えて出産することになりました。

初産で、手術も体にメスを入れることも初めてで、正直、不安はありましたが、それ以上に今は無事に赤ちゃんを取り出してあげることが先決。帝王切開することに戸惑いはありませんでした。旦那しゃまは私より不安そうでしたが・・・

手術の準備が至急始められ、手術室に運ばれ、下半身を麻酔を受け、手術が開始されました。
手術の間も意識はあり、「もうメスで切ったかな~?今は何やってるんだろう?」なんて案外冷静でした。
そして痛みも出産した自覚もないままに、赤ちゃんの産声と周りからの「おめでとうございます」の声。
な~んかとっても不思議な感覚でした。

取り出した赤ちゃんを連れてきてくれて顔を見たときも感動と言うより「こんなのが10か月もお腹に入ってたんだ・・・」って感じ(笑)
でも、やっぱり顔を見てホッとしたのか、前日からの不眠で丸一日過ごしたせいで、この辺から麻酔の力も借りて徐々に夢心地になりました。

帝王切開の術中には、今まで検診や検査などでも発見されなかった良性の子宮筋腫が見つかり、ついでに切除してもらいました。
良性だったとは言え、もし、帝王切開していなければ、放っておいて大きくなっていたかも・・・
これも頑張って産まれてきてくれた赤ちゃんのおかげです。

数時間後、病室で意識が戻ると旦那しゃまと実家の両親がいました。
少し遅れて旦那しゃまの両親も訪れ、みんな一様に赤ちゃんの誕生を心から喜んでくれ、私の体のことも心配してくれていました。
夫婦の絆、親子の絆が赤ちゃんによって、益々強くなったことを感じる瞬間でした。

3000gに満たない小さな我が子ですが、かけがえのない宝物を与えられた気がしています。
20140315-2.jpg

プロフィール

nagoyan

Author:nagoyan
管理人nagoyanがI Love【愛】な日々の出来事いろいろお話ししちゃいます。
↑写真はスペインのサグラダファミリアです。

I Love 名古屋
I Love スペイン
I Love 嵐
I Love 堂本剛
・・・etc・・・

息子くんの成長曲線

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最新記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。